top of page

霊について①

初めに。


霊につきましては、すべての皆様が見える訳ではなく、その実態については古くから議論

研究されてまいりましたが未だ解明には至っておりません。

見えないが故に不安を煽ったりともすれば金銭を伴ったいかがわしい商法に利用されてき

ました。


そのような訳で私は個人鑑定においてもできるだけ霊には言及せず、目に見える事象を用

いてご説明させていただいております。

しかしながら、私の活動可能なタイムリミットを考えると、今ここで1つの指針として書

き記しておこうと思った次第です。


霊につきましては更なる科学的な進歩により解明が進み、実態が明らかにされていく可能

性が高いと思われます。

そうして私のように世界(霊)が見える事により不必要な苦労を重ね、不幸を背負う方が少

しでも救われればと願っております。それまではこんな考えもあるのか、と言うような諸

説ある中の一つとして捉えていただければ幸いです。



私は物心ついた時から霊が見えていました。


それが普通であり見えない人がいるとは思ってもみませんでした。

親戚の集まりの際に霊の分も座布団を出して父に嗜められたのを記憶しております。

その様なわけで家族からは世の中には霊の見えない人が大半だから、人前で無闇に霊の話

をしないようにと厳しく口止めされてきました。

先祖代々霊的な世界に抵抗感を持たない家系でしたが、人前では口にしないと言うのが暗

黙の了解でした。


面白いのは父にもそういった霊的な能力が備わっていたようですが、私が生まれた時に霊

的な能力が著しく低下したと本人から聞いております。

私に能力が譲渡されたのかもと自分なりに考えております。

また母は霊的な世界を嫌っていました。そして霊的な能力については私の他の兄弟には引

き継がれませんでした。

私が長男だったのが理由であるとも考えられます。

父の霊的な実体験に基づき、私は結婚して子を得ると言う選択肢は選びませんでした。初

めから運命づけられているとも思っております。

能力を失う事は継続してお越しいただいているご相談者さまを放置する事になりますし、

能力にはそれ相応の犠牲が伴うと私は思うからです。

しかしながらこれは私の家系のお話であり、他の先生方とは使命も違うので、同じように

推し量ることはできません。


閲覧数:1,828回

最新記事

すべて表示

鷲宮神社

四萬部寺

5件のコメント


nakano wakana
nakano wakana
2023年3月22日

霊が見えることによって不必要な苦労、不幸を背負う、

それまでの大変さが伝わってきます。

恋愛、お金が私たちには一番執着になりやすい、

振り向かせたい、自分にないものを求めてしまう、

年齢とともにあきらめていければ・・ですかね💧


自分が体を離れて後悔するのはなんだろう、

そう考える時間をなるべく持ちたいかな、って思います。

前に記録したのを残しておきます。



つまんないですよ。霊になっちゃったら。

もやもやもやっとした感じで、

遠くの世界がなにか大変なことになってる、というふうにしか思わなくなっちゃうので。

やはり、ある程度わかってないとつまらないですよね。

だって、自分が主役にはもうならないわけで。

この地球上で生きてる人が主役ですから、あくまでも。

霊は主役ではないんです。この世界においては。



実は、最後の最後のこの時代において

その最後、立ち会わなくていい方は

ちょっと早めに旅立つことになっていて。

とんでもない混沌たる状態、

そういう修行が終わってるので

早めに旅立ちましたので。


それは納得なさってます。

はい。なぜなのか!というのが

ちゃんと納得できてらっしゃいます。

去年の終わりごろから今年というのは

なくなられる方というのは、

そういう意味でなくなってますので。早めに。

立ち去るという形で。



必然的に起こることなので。

本当はもっと早く起きてもいいことが今になっているということで

まだ何年間か長生きできた、ということで、

逆にその人々は、亡くなる人々は、向こうの世界に旅立った後に、

あ、思った以上に寿命が延びていて良かったと思う方と

なんにも霊的な覚醒を遂げずに後悔する方と二通りだと思いますが。


そういったことで、死人にくちなしですから。

亡くなった方が、

いやー、霊的な覚醒を遂げてないと大変だ、なんてことを

誰にも伝えられずに向こうの世界に旅立っているので。

結局のところ、霊能者といわれる人たちが

もっと頑張ってそれを伝えないと本来はいけないことなんですけど

ものあてクイズに応えるような霊能者が多いので

そういうことをするのが本来の仕事、役割ではなくて、

やはり、私たち人類に警鐘を鳴らしていくということが

本当はそれが一番大事なんですけども

そういうことできる方はそんなにはいらっしゃらないので。

残念なことに。



人工知能が予測すると人類は滅亡します、と。

で、滅亡しないためにはなにをしたらいいかというと結局、環境を汚染しない。と。

もうそれ以外ないんだそうです。答えはただそれだけだったそうです。

そうしますと、このウィルスのおかげで多少、

文明が進歩すればするほど人類は滅亡します。

もう、これは科学者の先生方もそう思ってますから。



ホームページを管理してる方はほかにいらっしゃるそうなんです。全然関係ない方が。

そこのところで集まった情報はみなさまは見てないんです。



早く向こうに行く人が行かないともっと苦しむだろうなと思って

それで早く、もう、旅立てばいいのになと思ってたんですね。

ところが、今になってしまったので、もっと苦しむと思って。


しかし、ようやくその時期、というか、

ようやくというか、ま、良かったと思います。本当に。



ここまでは、一般的な話なんですが、

ここからが霊的な話なんですけど

わたくしは、どうも、

わたしたちは、あらゆる面において試されていたような気がするんです。

2010.03.09



もう堪忍袋の尾が切れたのは向こうの世界なので。


何に怒ってるかと申しますと核実験なんですね。全部。

それ以外にないんです。

人間の一人ひとりの行いなんてどうってことなくて

そんなのはもう宇宙に影響なんてなにも与えないんですが

その核実験だけはもう絶対駄目なんですね。

それが北朝鮮であろうとどこの国であろうと核実験は駄目なんです。しては。



いや、人間は第二次世界大戦、パールハーバーもそうだったんだけれども

失敗のもとっていうのは

理想と現実をきちっとわきまえないで判断すると戦争は負けると。


それと同じように

人間っていうのは信じたくないんだけれど理想や夢のほうを追い求める。

そしてそれを実現しちゃう、と。信じて。


ところが、あまり夢がなくて面白くもないようなことっていうのは、

地味なことっていうのは、まあ、あまり夢がないので

そういうのは都合が悪いっていえば悪いんですね。

で、信じないんですよ。

負けるっていうほうは。

プラス思考なんですよね。

なんでも夢がかなうって

それ、パールハーバーと同じ発想で、

あの時も、全員がアメリカに勝てるなんて誰も思ってなかったんです。

それが、なぜあんなことしたかっていうとそっちのほうが夢があったし、

マレーシアだとかいろんな国々を解放したわけですよね。

イギリスから奪ったり、とか

いっときはよかったんですね。

そういったこともあって、結局不都合な真実を信じやすいと。


不都合な真実というか、ま、夢を、都合のいいことだけ信じる。

アセンションで自分たちは特別、特別なんだと、

それがですね、いわゆるパールハーバーと同じなんです。


ですから、私は別に自慢するわけじゃないですけど


たとえば、基本的なことをきちんと押さえてると地味ですよね。


で、平和を祈りましょうって、別に簡単じゃないですか。そこに夢はないんですよ。なんにも。

平和を祈りましょうって言うと。


別に、いつでもどこでもできるし、お金もかからないし、誰でもできますよね。


こちらのほうは、次元上昇とか、すごく夢があるわけですよ。

そうすると、都合のいいほうがそっちになってくるんですよ。

人間にとって信じたくなるわけです。

そういうことで、

否定的に行きたくないものだから夢を求めていくので。

で、そういう風に説明するんです。

そうすると、いや、確かにそういわれてみれば、ということで、

この平和を願うっていうのが基本中の基本で、

一番面白くないんです。と。

誰でもできるので。

全然、夢はないんですよね。


ところが、先ほどのパールハーバーの、


いいね!

GM
GM
2022年5月10日

先日の勉強会で霊については今後も科学的に証明されることはないのかお尋ねしそびれてしまったなぁと思っていたのですが、このコラムではその回答だけでなく加藤先生の体験やポリシーの一部を垣間見れてとても興味深く読ませていただきました。

ありがとうございます。

いいね!

コロン
コロン
2022年5月09日

捕捉します。言葉足らずで失礼しました。幸せの基準は分からないものです。

誰も推し量れる領域でもないですね。

いいね!

コロン
コロン
2022年5月09日

孤独を感じました。分かったような事を言ってすみません。ですが、亡くなった親、知人も

霊となって近くに感じる事も事実です。未来が、霊という存在が、解明される事を祈っています。今夜は、ドビュッシーの♪月の光♪を聞きたいと思っています。

貴重なお話ありがとうございます<(_ _)>

いいね!

mo to
mo to
2022年5月07日

タイムリミットという言葉にドキッとして、心が改まる思いです。

いいね!
bottom of page