top of page

神様からの伝言

更新日:2022年9月4日

5月のある夜私は夢を見ました。


広い敷地の中でとても綺麗な巫女さまが舞を踊っていらっしゃいます。

そうしてどなたかと話しをされていました。

「日本を護っていらっしゃる神さまですね」「そう、新潟の間(あいだ)神社です」。間神社、はっきりと聞こえました。そうして記憶しました。

起きてすぐ忘れないように調べました。

間神社=河童の伝説のある新津の神社、とありました。

その夢が頭を離れず、居ても立っても居られなかったのですが、仕事が立て込んでいたために暫くは動けませんでした。


そうして私は7月20日に秘書と供に神社へお参りに馳せ参じた訳です。記事には新潟の新津駅近くとありました。新津駅は新潟駅からJR信越本線に乗り換える必要がありましたが、私たちは新潟駅からレンタカーを借りました。ナビではやはり間神社では検索されず新潟市秋葉区小口、ざっくりとした住所を目的として出発しました。その日は朝からいつもより心臓がドキドキ脈打っていましたが、目的地に近づくにつれて身体全体が引き寄せられる感覚が強くなってきました。それは腕から引っ張られる感じではなくまさに背中から強い力で押し出される感覚でした。目的地近くの空き地に停めた時に、何をしても検索されなかったナビの地図上にハッキリと赤い字で「間神社」と記されています。私はビックリしました。


「ここですよ」と呼びかけていただいている気がしたからです。しかしながらナビに記されている場所を歩きましたが、ちょっとした林があるだけでどこにも神社らしきものはありませんでした。近くの住宅街を歩き、どなたかに聞いてみようと思いましたが、暑い昼間の時間帯という事もあり誰一人として出会う事はありませんでした。そうして地図上の一角を時計回りに歩きました。そうして記事に出ていた大きな川のある道に出ました。それが能代川です。程なくして「平遺跡」と記された史跡塔を見つけました。何とそこは縄文時代の集落跡地だったのです。そうしてついにその跡地塔の隣に「河童の約束」と書かれた看板を見つけました。看板に書かれている記事を要約すると、ここにあった間家という家の下男が馬の尻尾にぶら下がっている河童を発見し、日頃から悪さをしているので懲らしめようとしたが、必死に謝るので許した。河童はお礼にと、魚を家の戸口に吊るすようになった。その後河童に悪戯されたり溺れる人がいなくなり間神社は水難避けの神様と呼ばれるようになった。こんな感じでした。ここが間神社だと確信しました。



しかし肝心のお社がありません。困り果てた私は元の場所に戻り近所を歩きました。しばらくして立派な神社を発見し心躍りましたがそこは「神明宮」と言う他の神社でした。私たちはそこの神様にお詣りし、間神社の神様についてお尋ねしました。帰り道に誰ひとり居なかった住宅街にご老人のお姿を発見しました。縋るような思いでお聞きしたところ、何とそのご老人は間神社についてご存知でした。お話によると神社の持ち主=間家の方が随分前に土地を処分し立ち退かれた。そこは跡地となり看板だけが建っている。との事でした。間神社の記事が書かれたのが2004年ですから、この18年の間に無くなっていた訳です。


そうして私は理解しました。なぜ神様が私をこの地に呼ばれたのか。それは間神社と言う神さまがいらした事を知って欲しかったから。そうして人の都合で無くなってしまった事実を。私の見た夢は今後水害が更に増していくと言う神様からの警告であると確信しました。

もしお社があれば寄付を差し上げて少しでも綺麗にして差し上げたいと思っておりましたが、お社自体が無くなってしまい、私は為す術がありませんでした。ここ年々日本で起きる水害が大きくなっている事に決して無関係ではないと思います。


まずは間神社の神様に今まで日本を護っていただいた感謝を心よりさせていただきました。そうして今後日本を水害からどう護るかは今後神様の御指示をお待ちする事に致します。




そこで私達は翌日地元でも有名な弥彦神社(やひこじんじゃ)に参拝致しました。そこは昨日の間神社とは違い、参拝者の参拝欲をくすぐるグッズや付加価値のある施設でかなり栄えているようでした。鳥居からして非常に格式が高く豪華そうでした。参拝している時、神さまがいらしたので、私は事の顛末を申立て、今後日本における水害からのご守護を祈念致しました。神様は何も語らずただ微笑んでいらっしゃいました。帰り道参道に雀が舞い降り、私達にしきりに話しかけました。非常に楽しげに。私はそれが神様からのお返事であると確信致しました。



世界が平和でありますように。


加藤眞由儒



閲覧数:2,155回

最新記事

すべて表示

香取神宮

春日大社

4 Comments


nakano wakana
nakano wakana
Mar 28, 2023

間神社様、河童と共存していた人間、

全国にそういう歴史があったとしたら、

私たちの思いが環境に影響していて、

限界を超えていますよ、ってメッセージを

くださって

存在が記事になったからには再興できるように、と思います。

たくさんの人に知っていただければ。

水害ではないけれど、

神社のなくなった2004年中越地震は関係ないでしょうか。

神社で猫が現れるとなにかある🐱

風が吹いたら神様の合図、とか

繊細なサインですね。

一週間くらい前、近所の神社に桜の木があり、

ウグイスがずっと鳴いていていました。

一羽歌がうまいウグイスさんがいて

しばらく聴き入ってしまいました🌸

つがいだったかも・・何羽か交互に歌っていました。

たいへんな世の中、

なにかいい兆しになるといいなぁと思いながら。


昔のメモをまとめています。記録しておきます。



地震が起きない、そんなものはなにもないと言っていた人たちがですね、

この間の東日本大震災からだいぶおとなしくなって

起きないってことはもう言わなくなりましたね。

それに原発とかああいった工業的施設を含めたプラントが安心という神話も、

もうこれでなくなりました。


それに電力会社の株を買っても儲からないってことも

私はその随分前から言いましたので

結局そのとおりになって

ま、次に生じるのは、大企業に勤めてるからといって食べていかれない。

そういう時代です。



この間の東日本大震災は日本経済はびくともしません。

むしろ株高、円高で、むしろ円が買われて景気が良くなるだろうと、

そういった、逆に、なんで円高になるんだという状態ですよね。

ところが、今度の大きな地震が起きた場合には逆になっていくということです。

日本発経済恐慌の可能性があるわけです。

それは日本がさまざまな債権を売って、

日本国内、いわゆる、税収は見込めないですよね。

国内での大災害、その時になにをするかというと、これは当たり前の話で

じゃあ、借金をしていた国々、

いわゆる、貸し与えていた国々からお金を返してもらうわけです。

アメリカ国債は売らなきゃならない。

アメリカ国債半分は売らなきゃならないです。

どんなことがあっても売らなきゃならない。

それは現金作らなきゃならないので。

結局米国も、もうしかたないと。これは売るしかないと。

でも、アメリカはお金払えませんですね。今、赤字ですから。

しかし、それでも払わなきゃならならなくなるわけです。

ということで、世界に貸したお金を引き上げるわけですね。日本は。

ということは世界恐慌になります。

ですから日本は助かるんですけど借りてた国が破産しちゃいます。

借りてたこと自体がおかしい。

正常な姿に戻るということで、

日本国民が稼いだお金が返ってくるだけですから、

ま、当たり前のことが起きると。

ですから借りていて、いい気になっていたとすればですよ。

ま、いい気になっていたかどうかわかんないですけど、

いい気になっていたとすれば、

その人たちは早くお金を返さなかったから。

その歪みが来たということで、

返すべくして返さなければならないような状態に、

まあ、みなさん陥るわけですから。


それはいやだ、いやだっていう感じで、

1日でも2日でも伸ばそうっていう状況、

または踏み倒しちゃおうかと、

そういった方々、方々というより国々ですね。


それは困るのでやめていただきたいんです。

で、その災害が少しでも小さくなるようにということでございます。


みなさま、平和の祈りがありますから

緩和はされても回避は無理だと思うので。



ところがなんです。日本から始まるので。


日本にまずその元となるひどいことが起きるので。


ですから、私が申し上げてます、ある程度、緩和されるというのは、

きっと、後で、こんなの緩和じゃないんじゃないって仰るぐらいの状況なんですよ。

ひっくり返るんですから。



今その・・・・・・・始まりも何も、今、起きているその真っ只中なので



で、逃げる準備をしてるんですよね。


ま、結局逃げるんですよ。彼らは。一番先に。


お金でなんとかしようとするんですけど


まあ、逃げちゃいますよ。ほんとうに。偉い人たちはみんな。


でも、今回神様は容赦しません。

逃げられないようにするんです。


逃げられないように。

それがおそろしい。

ま、それがさすが神様っていうところで。



今日が今年最後の仕事なので。今日が最後で。


本当は土曜日に臨時に仕事をさせてもらおうかと思ったんです。


ところが、みなさん来年のほうがいいということで。

もう今年は今日で最後に。

今日の午前中で今日が最後ということが決定になりましたので。

はい。今日で、2010年の最後の営業日です。


12月22日に。



9月11日にわたくしが表に、

表というのは、いわゆる、初めてそこですべてのことが整っているので

来年の9月11日に整ってるということですから、

この一年弱に全部が起きるって事です。



マヤの12年というのは違うんです。11年のことなので。

ちょっと1年ずれてるんですね。

じゃ、占星術とか占いではなくてほんとうに宇宙の法則。

はい!そうです。



そういったことで、これから宇宙規模で災害が起こるので人類が何もできないんですね。


この地球から。


それに2012年どころか、今年が大変なので。



東京都だって一兆円くらいお金持ってるんですから。

あんな数百億円はした金なんですよ。


出さなかったですね。枡添さん。

五百億ってたいした金額じゃないんですよ。東京都って。

それをただ出せば終わった話なんですけど

ごちゃごちゃごちゃごちゃ言ってる間に

水があそこにたまってため池になっちゃったわけです。

まあ、利権というかそこに群がってきたから


Like

コロン
コロン
Sep 13, 2022

水害の件、不安を投げかけたまま失礼しました<(_ _)>

何とか収まり無事でおります。

台風の季節ですので皆様もお気を付けてお過ごし下さい。

災害が小さく済みますように。

Like

コロン
コロン
Jul 31, 2022

猛暑の中お疲れ様でした。他にも人の都合でなくなった神社があるのでしょうね。実際に目の前で、水害が発生しているので実感しています。道路が泥川となって溢れ、民家に流れています。悲しいやら悔しいやらで複雑ではありますが、知らずの内に護って下さる存在が神様ならば、私は祈りたいです。知らせて下さってありがとうございます。


Like
はなちゃん
はなちゃん
Aug 14, 2022
Replying to

すごい水ですね😨


コロンさん、被害はありませんでしたか?

Like
bottom of page