top of page

新年を迎えて

皆さま、明けましておめでとうございます。

こうして皆さまに新年のご挨拶をさせていただく事ができる幸せを噛み締めております。激動の一年を何とか乗り越え無事に新しい年を迎えることができて本当に幸せです。


私がまず皆さまにお伝えしたい事は地震災害への備えです。地殻エネルギーは溜まり続け、いつ解放されてももおかしくない状態です。

以前起きた東日本大震災ですが、あの惨事でさえ軌跡が奇跡を呼びかなり抑えられたと言っても過言ではありません。ですのでどんな事態が起こっても決して諦めずにご自身のできるベストを尽くし、あとは神様にお願いしましょう。そのためにも非常食備品の備えは日頃から怠らずチェックしていきましょう。

地震が起こる日を聞かれる事がありますが、それはわからないようになっています。あくまでも地球の自然活動であるからです。しかし放出されず内に溜まったエネルギーが今にも外に飛び出そうとしている様子が見てとれます。いたずらに日時を口にする事は世間の混乱を招き疑心暗鬼となり結果生きていられる日々の感謝さえ疎かになってしまうと私は考えています。

世界情勢は昨年よりさらに悪化していきます。

国同士の小競り合いは更に激しさを増し、今年は新たな紛争も起きてきます。ロシアのウクライナへの侵攻も本来なら日本が狙われていた可能性があります。ですので遠いところで起きているからと無関心ではいけません。



コロナに関してはまだ落ち着かずウイルスと抗体の拮抗が今年も続くでしょう。しかし徐々に通常のインフルエンザ級の勢力に落ち着いていくでしょう。しかし来年以降地球の永久凍土が温暖化で溶け出し、新たなウィルスが出現する可能性があります。更なる対策が求められるようになるかも知れません。


暗い話ばかりではありません。

デジタル化は徐々に浸透してきていますが、この先さらに発達し国民の不公平感を解消していくでしょう。マイナンバーの普及により不正ができなくなっていくでしょう。

また税金や生活保護などの福祉もデジタル技術により公平に徴収支給が行われていきます。将来的には交通違反などは瞬時に罰金が運転手の口座から引かれるようになっていくでしょう。公共事業がよりスムーズに厳格に行われていきます。プライバシーの侵害等問題も多いですが選択的に考えて安全と公平性には変え難いものだとういう流れができてくるでしょう。


私が昨年からお話ししています日本全国の土地を護っていらっしゃる神社仏閣を今年も機会がありましたらぜひ参拝にいらしてください。ご近所の神社から旅先のお寺まで、日本では神様や仏様があらゆる場所を護っていらっしゃいます。間神社のようにお社が無くなってしまっては本当に悲しい事です。今一度日本は神様仏様の国であると言う事を認識し、感謝をしながらもっと身近に感じて生活していきたいと思います。

「平和を祈って意味があるのですか」と質問を受けることがありますが、これからの勉強会でも述べていきたいと思っておりますが、祈る事にはとても大きな意味があります。祈っても世界の遠くの人はもとより大切なご近所、ご家族やご友人でさえ届くわけがないと思われてませんか。実は祈る事でこの地球上、いや宇宙にまで瞬時に影響を及ぼします。逆に言えば破滅的な思考がいかにこの地球上に悪影響を及ぼすか今一度考えていただきたいと思います。そうしてくるとなぜ年々地球環境が悪化してくるのか何となくお分かりいただけるのではないでしょうか。



今年は美しい自然や美術音楽に触れ、1人でも多くの方と同じ気持ちで平和を愛し、建設的で明るい思考を持ち穏やかな時を過ごせますよう願っております。


一昨年からブログを発信したりオンラインで勉強会を開催したりしておりますが、私の鑑定活動の残り時間を鑑みて、今のうちに皆さまにできるだけ霊と現世の仕組みをお伝えして

私の引退後も迷う事なく幸せに生きていただきたいと思っております。

科学の進歩によって霊能の世界が解き明かされ、ともすると胡散臭く思われがちなこの世界に黎明が差し込む事を願っています。


今年は概ね去年の引き継ぎのような年だと思われがちですが、ご自身の認識を新たにする事で全く新しい世界が広がっていきます。


世界が平和でありますように。


#加藤眞由儒

閲覧数:1,230回2件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page