パワースポット[伊勢神宮]

更新日:5月8日

50歳を迎えた年のある日、私は伊勢神宮に参拝しました。どこにも寄らずに参拝だけを目的にしました。前日に近くのビジネスホテルに宿泊し、早朝冷水で身を清めたうえ白い下着をつけ、5時頃到着しました。





私は迷わずに外宮に向かいました。表参道から火除橋を渡り鳥居をくぐり神楽殿を抜けて多賀宮で参拝致しました。その時の感じを一言で言い表すならば、全くの無でした。邪念も信仰心も、霊格を上げたいと言うような野心もなく、ただ果てしない静寂と宇宙の広がりを感じていました。ひとときその異空間に身を置き、そうして再度どこにも寄らずにおかげ横丁の誘惑にも負けずに伊勢を後にしたのでした。もっとも早朝時間帯のこと、お店などはやっている訳もありませんが。



帰って暫くしてから、私の能力が格段に進化している事に気付きました。瀧に打たれたような衝撃もなく、身体に電気が走る感覚を受けた訳でもなく、ただ静かに見える世界が広がっていました。


後で聞いた話ですが、伊勢神宮の外宮に世界的に有名な霊能者がいらっしゃって、多賀宮で参拝された後に地面に平伏して号泣されたそうです。後にそこには創造の神様が祀られていると仰いました。そうして日本については、地球のヘソのようなもので、宇宙からのエネルギーをストレートに受ける特別な聖地のようなものと仰ているようです。


私が兼ねてから、日本に生まれた事自体が特別なのですと申し上げている事と類似しています。伊勢神宮には毎年たくさんの参拝者が訪れますが、それでも澱む事なく私たちを清め続けています。


#加藤眞由儒

閲覧数:1,089回1件のコメント

最新記事

すべて表示